将棋上達を目指す人のためのブログ

20代から本格的に勉強を始め、将棋倶楽部24で六段になった将棋指しによる

2018年の振り返り(将棋だけ)

2018年も残すところあと僅か。

個人的に今年はもう仕事納めで、年越しを待つのみ。

折角なので1年(将棋だけ)を振り返る。

 

将棋ブログを開設

今年4月1日に当ブログを開設した。将棋に触れる時間を意識的に作りたかったのがきっかけ。後は、将棋の普及をやってみたいと思ってたのが動機。観戦とか検討が好きだから、次の一手問題を記事にするのが始め易かった。やりだすと案外楽しくて、続けてたら知らないうちに読者が増えていた。今では次の一手問題を不定期にしているが、来年も続けていきたいと思ってる。 

syogiblog.hatenadiary.jp

 

指す将を再開

将棋ブログ開設後、対局の時間を少しずつ作れた。指す将のブランク期間の間に、序盤が当時とめっちゃ変わっててついていけなかった。。。笑

けど最近の傾向とか、新しい序盤の考え方を勉強するのは楽しかった。序盤を思い出してるうちに、随分昔に研究したテーマとかもいっぱい出てきて、整理するのも楽しかった。

syogiblog.hatenadiary.jp

 

地元の道場の将棋大会で準優勝

指す将を再開後、地元の道場で行われた将棋道場に参加した。決勝では関西の某強豪氏に完敗を喫したが、アマ強豪の将棋を久しぶりに体感したことで、勘を取り戻すキッカケになったと思ってる。そしてなにより、リアルで指す楽しさを実感できたことが一番良かったと思ってる。

syogiblog.hatenadiary.jp

 

有名実況者の動画に棋譜をご活用いただく

指す将を再開後、新しい戦法としてミレニアムを勉強した。ミレニアムの勉強には、有名実況者のショーダン氏の動画をバイブルとした。そのショーダン氏に、某強豪氏と自分との将棋を研究動画にご活用いただいた。詳しくて、かつ解りやすい。動画を観てない方は是非閲覧してみてください。

syogiblog.hatenadiary.jp

 

社団戦にほぼフル出場

7月から開幕した社団戦については、全日程に参加した。どうでもいいけど、これは個人的に初だった。再開後にコツコツやった結果が実を結んだのか、チーム内で最多勝を記録した。社団戦で新しいコミュニティができたりして楽しかったな。今まで参加した社団戦で、今年が一番楽しかったと思う。チームの皆さん、お疲れ様でした。

syogiblog.hatenadiary.jp

 

棋譜のWeb管理アプリを制作

指す将は再開したけど、個人的には普及が大事。その一環として、棋譜Webで共有できるアプリを制作してみた。個人的にも欲しいな~と思っていたツール。ただ、残念ながら開発の時間を十分に捻出できず。。。今はバグだらけだから、身内のみに限定公開するに留まっちゃった。これは来年もあまり時間作れそうにないかなぁ。。。笑

Web管理だから棋譜が散らからなくなるということで、一部の知人には活用してもらってるみたい。

kifu-share.sakura.ne.jp

 

反響があった記事

ブログを開設してから最も反響があった記事は、断トツでショーダン氏の動画についての記事だった。次点でこの前書いた将棋を伝えることについての記事。これは数名の方からTwitterでDMをいただけた。雑記だったんだけど、内容に共感してもらえることがあったみたい。将棋を伝えることについては、これからも色々と思考していきたいな。 

syogiblog.hatenadiary.jp

 

 

ブログをはじめて暫くは毎日書いてたけど、8月にプライベート環境が変わったりしてからはペースが落ちた。んでもって、ブログのペースが落ちることで、将棋に触れるペースも一緒に落ちることが分かった。やっぱリズムってあるんだなと。

あとブログを書いてて思ったのは、人に何かを伝える行為って、その対象にとても明るくなれるということ。将棋も例外じゃないと思う。ブログをはじめる前より将棋に詳しくなったと思うし、棋力向上に役立ったと実感する。ブログへのアウトプットを、将棋の勉強法として強く推奨したい。

 

そしてやっぱ、口語的なほうが書くの楽。来年はこの書き方で通そう。