将棋上達を目指す人のためのブログ

20代になってから勉強を始めて、将棋倶楽部24で六段になった将棋指しが書く

考察

永瀬拓矢七段の「負けない将棋講座」に参加しました

先日、将棋の森の将棋講座に参加してきました。講座に永瀬拓矢さんがお見えになるということで、仕事終わりに吉祥寺にある教室に足を運んできました。講座のテーマは「負けない将棋講座」で、永瀬さんの実戦棋譜を題材に、局面が悪い時の考え方などを説明い…

次の一手問題で上達する技術

次の一手問題を解くことで、棋力向上にどのような効果があるのかについて考察をした内容を記載しています。よければ参考にしてみてください。

【66日継続記念】将棋の勉強を習慣化する5つの方法

行動を習慣化するのに必要である、平均的な日数は66日間だと言われています。 66日間連続して記事を作成できたということで、毎日のブログ記事作成の習慣化達成記念として記事を作ってみました。

アイ・メッセージ 将棋上達のコミュニケーションモデル

将棋の上達に繋がるコミュニケーション・モデルの考察。 将棋指しには「アイ・メッセージ」を使って欲しい。

部屋にある物を置けば、24レートは100点アップする

部屋に置くだけで将棋倶楽部24のレートを上げることができる物があります。それはいったい。。。

【序盤研究】横歩取り4五角戦法の対策

当ブログは序盤研究についての記事を全く書いてきませんでしたが、ようやく初の序盤についての記事です。タイトルの通り、横歩取り4五角戦法の対策について整理をした記事になっています。 先手番で横歩取りを指してみたいと思っていても、これから取り上げ…

終盤上達のための8つの格言と、定着のための勉強法

終盤戦を制するためには読みの正確さが必要です。ですが、それとは別に終盤を戦うにあたって大まかな指針となる「格言」があります。それら格言を覚えておくことで、終盤戦における急所の一手を導き出すことができる可能性が高まるでしょう。 例えば以下の第…

【大局観】02-飛車を取らせても堅さを生かした攻め合いに

プロ棋士の実践棋譜から参考になった "大局観" について紹介します。 今回は、以下の棋戦から紹介します。 第11期マイナビ女子オープン五番勝負 第2局、加藤桃子-西山朋佳戦 【図1:▲7七角 まで】 図1は先手が▲7七角と引いたところです。次に▲4五桂を…

【大局観】01-龍を作らせてもバランスの取れた局面に

プロ棋士の実践棋譜から参考になった "大局観" について紹介します。 第74期順位戦C級2組、永瀬-藤森戦 からの紹介です。 以下の図1はよくある居飛車穴熊vs四間飛車美濃囲いの将棋の1つで、後手が▽4五歩として次の4筋突破を目指したところです。 …

将棋上達の練習を続けるために必要な7つの要素

将棋の上達を実感できた時、誰でも嬉しく感じると思います。 ただ、上達したいとは思っていても、なかなか上達するための行動を始められない、あるいは始めても継続できずに止めてしまう、、、そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。当記事で…

将棋に活かせる直観力を身につける2つのステップ

当記事は、将棋と直観の関係における考察記事です。直観力がなぜ将棋に重要なのかについて記載をし、またどうすれば将棋に活かせる直観力を身につけることが出来るかについて考えた記事になります。将棋に活かせる直観力を身につけたいと思っている方は、参…

【初心者にオススメの戦法】右四間飛車で勝つ楽しさを覚える

初心者にオススメしたい戦法の第2弾は、右四間飛車です。右四間飛車は破壊力抜群の攻撃力を持っているのが特徴です。受け方を熟知していないとあっという間に攻めが決まるので、攻め方を覚えるだけで勝率がグンと向上する戦法と言えるでしょう。 当記事では…

【初心者にオススメの戦法】四間飛車で将棋の基本を身に着ける

アマチュアで人気な戦法の代表格といえば、四間飛車でしょう。四間飛車は初心者の方に最初に身に着けることを薦めている人も多い戦法です。攻守のバランスが良く、定跡がきっちり整備されているのが特徴です。 当記事では四間飛車とはどんな戦法なのかを紹介…